2014年03月01日

吊りレール





定期的に施工依頼がある吊りレール。



主に病院・診療所や老人ホームでご依頼があります。



今回はご自宅でカイロプラクティックを開業されたお客様です。





まずは下地探しと取付位置決め。


RIMG4922.JPG





確認したら取付位置に印をつけてます。
(レーザーで位置を確認中)


RIMG4925.JPG



一般的な窓用レールに比べると間仕切り用なので、



どう仕切るか、天井からどれだけ下ろすか、カーテン丈をどうするか、



いろいろ確認事項が多いレールとなります。





他にも、下地の有無で1本吊りか2本吊り(V吊り)が異なります。



今回は取り付けたい位置に下地がすべてあったので1本吊りです。


no-title


いかにキレイに付けれるか職人の腕の見せどころです!





美しく取付が出来ました!!


RIMG4929.JPG




カーテンを吊って、完成♪


RIMG4934.JPG




カーテンを閉じたところ。

RIMG4931.JPG



お着替えもされるので透けないように遮光カーテンを選ばれています。



施術ベッドがこげ茶なので上品なベージュ色がよく似合っていました。



お客様も大変喜んでくださいました!





吊りレールは今回はホワイト色でしたが、シルバー色もありますよ。



レールやメカ類は下地が無いと付けれない場合もありますのでご注意ください。






オーダーカーテンLUCA






人気ブログランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ


カーテンコーディネート依頼はこちらから

 ☆☆ オーダーカーテンLUCA ☆☆





posted by てんちょうさん at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カーテンレール

2012年08月01日

ビフォーアフター




暑中お見舞い申し上げます。


今日から8月。こう暑いと窓辺のお仕事も恐怖すら感じますね〜!(爆)


暑過ぎる毎日、7月は怒涛の新作展示会の嵐でした。


毎週大阪へ行ってましたが、あまりの暑さにパソコンに向かう気力ナシ。


で、全くこちらで報告出来ていませんでしたねぇ・・・。節電です!(笑)




そんな中、1件のお問い合わせがありました。


お客様:「カーテンレールの取付だけをお願いしてもいいんですか?」


私:「はい、大丈夫ですよ!お急ぎですか?」


お客様:「出来れば・・・。カーテンレールが外れかかっているんです。。」




えっ!それは大変!!


お子様もいらっしゃるそうなので余計に危険です!!!


カーテンレールも一番安価なレールが付いていて


気に入ってないので交換したいとご希望もあり、


早速お打ち合わせにお伺いしました。




お聞きするところによると、建売の戸建のお家で


カーテンレールは最初から付いていたそうです。


使っているうちにグラグラとビス(ネジ)がゆるみ始め、


今ではこの通り・・・。

RIMG3633.JPG

ほぼ抜けかかっていますねぇ。。



全体に見ても中央辺りがたわんで(下がって)見えます。

RIMG3630.JPG



戸建のお家のリビングに、このレールはちょっと残念。。

RIMG3629.JPG


見た目の装飾性もさることながら、このタイプは滑りも非常に悪く、


カーテンの開閉が毎日ストレスになっていたようです。





機能性や装飾性、そしてご予算内で条件に合う商品をご提案。


という事で、TOSO(トーソー)のレガートに決定!

RIMG3637.JPG

滑りもなめらかでストレスフリー♪



かつ装飾性もあり、さらに色合いもバッチリ!

RIMG3636.JPG

なによりお部屋が明るくなりました!





失礼ですが、施工前はカーテンの寸法も合っておらず


全体的に“もっさり”したイメージでしたが、


【ビフォー】
RIMG3631.JPG


【アフター】
RIMG3634.JPG

施工後はすっきりとした高級感ある佇まいになりました。


レールひとつで、お部屋もカーテンもグレードアップしますよね☆




取付終了後にちょうどお子様が帰って来られたので


早速カーテンを開閉してもらいましたが、


「おぉ〜〜〜!!!軽いー!!!」と大喜びされていました☆


お子様も以前のレールでの開閉にストレスを感じていらっしゃったので


思い切って交換してもらって良かった良かった♪


これで毎日のカーテンの開け閉めが楽しくなりますよ!


大阪市大正区のM様、ありがとうございました!!





「たかがカーテンレール!」とお思いの方もいらっしゃるでしょうけど


レールこそカーテンより交換頻度が低いので、最初が肝心ですよ!


一度付けたらなかなか取替えません!


しかもバランスが大事なので取付位置なんかは慎重に!


カーテンは基本的に毎日開閉するので取付には下地が大事!


下地も解からないような方が付けてはいけません!


落下する恐れがあるので大変危険です!




是非、私たちのような専門(プロ)にお任せください!!


些細な事でもご相談くださいね♪




オーダーカーテンLUCA






人気ブログランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ


カーテンコーディネート依頼はこちらから

 ☆☆ オーダーカーテンLUCA ☆☆





posted by てんちょうさん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カーテンレール

2011年02月07日

吊りレール

カーテンレールにはいろいろな色・形とさまざまですが、
今日は少し特殊なカーテンレールをご紹介します。


先日取付けたカーテンレールなのですが
一般のご家庭ではまず使用されない事が多いカーテンレール。
吊りレール
どこかで見たような気がしませんか・・・・?


このレールは病院や整骨院のベット・部屋を間仕切るために
よく使用されています。
また、更衣室の扉を開けると中が見えないように仕切ったり
脱衣場など用途はさまざまです。


さらにこのレールは自由に高さ調整ができるのが特徴です。

例えば天井に障害物(エアコンや照明など)があり天井に直接
取付けできない場合や、消防法により天井から下げた位置に
取付けなければいけない場合などがあります。
吊り棒
その場合画像にあるレールを吊り下げる棒(吊り棒)で高さを
調整し取付けします。

吊り棒には長さの異なるタイプがあり吊り下げる高さによって
吊り棒を使い分けて取付けします。

短いのもでは13cmくらいから長いものでは1m60cmまで
あります。


カーブ部分に直線のレールを繋ぐために金具が
取付けられます。
これはカーブ部分の継ぎ目の隙間を無くすために
必要な金具です。見た目にもスッキリします。

取付け上この部品は非常に大切で重要な部品です。
片カーブ止め金具


壁の部分でしっかり固定されるのでブレもありません。
壁面ブラケット
奥に見えるレールは壁に固定されておりませんが、こちらも
ブレはありません。
なぜか?といいますとこの先にある吊り棒の取付け位置により
ブレを止める方法で取付けしているからなのです!
画像が無くてすいませんあせあせ(飛び散る汗)


何気なく天井に付いてるように見えますがちゃんと天井の裏に
ある下地めがけて吊り棒がビスで取付けられているんです!

天井が仕上がっているので下地探しはプロの仕事ですね!

もし下地の無いところに取付けてあると、抜け落ちて
大変危険です。


取付け作業中もお客様が
「おぉ〜 おぉ〜っ!」っと感心されておりました〜

オーダーカーテンLUCA




人気ブログランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ


カーテンコーディネート依頼はこちらから

 ☆☆ オーダーカーテンLUCA ☆☆

posted by てんちょうさん at 20:58| カーテンレール